【雨が降る火曜の夕暮れに散歩を】

雨に濡れたホカホカのステーキ
TOP PAGE >

よく晴れた金曜の朝は熱燗を

昨年秋の誕生日、友達から貰ったこの香水は、強いフローラル系の香り。
似合う香りをイメージしてチョイスしてくれたもので、小さくてリボンがついているのが可愛らしい。
雰囲気も入れ物も大きくいっても華やかとは言い難い香水だ。
香水店には多くの商品が置いてあったけれど、ひっそりと置いてあったもの。
容量はとにかく小さい。
持ち運びやすくお気に入り。
どこかへ行くときだけでなく、仕事のときもカバンの中に、家で仕事をするときは机に置いている。
それで、カバンは、同じ香り。
だいたいつけているので、つけていないときは、今日あの香りしないと言われる場合もたまに。
ショップでたくさんの香りを試すことは好きだけど、この匂いが今までで最も気に入っている。

怒ってお喋りする君と枯れた森
日本は、数多くのお祭りが存在するみたいだ。
実際に見たことはないが、大変よく知っているのは、秩父夜祭りだ。
豪華な彫刻を彫った、笠鉾が2基と屋台が4基。
祭りの概要が分かる会館を見たときには、ビデオや実際の大きさのそれらを見ることができた。
師走の月に行われているので、冬祭りとも呼ぶみたいだ。
生で見てみたい祭りの一個だ。
秩父夜祭とは反対に、夏に開かれているのは、福岡市の放生夜があるが、万物の生命を奪う事を制限する祭り。
昔は、この祭事の行われている間は、魚釣りもしてはいけなかったとの事。
伝統的な祭事も重要だが、私はリンゴ飴の屋台も同様に好きだ。

一生懸命自転車をこぐ弟とぬるいビール

今更ながら、中学から高校卒業まで、ほとんど学ぶという事をしてこなかった。
クラスメイトが集中して学んでいても、自身は言われるままの事をしぶしぶやるといった感じだったと思う。
しかし、短大に入ってから私の学びたい分野の勉強に変わると、知識がスムーズに頭に入るようになった。
そして、社会に出て、見習い期間を過ぎて実際の業務を任されると、今度は頑張って学習せざるを得なくなった。
やりたくないなど感じる間もなく、とにかく頭を使う日々が続いた。
このような生活をしばらく体験すると、急に学生時代にしなかった勉強を見直したいと考えるようになった。
そして、同じことを思っている人が周囲にたくさんいる。

笑顔で熱弁する君と霧
私が思っていたより縫物の為の生地は価格が高い。
自分の子供が園に行きだすので、袋がいるのだが、どこかしら縫物の為の生地が安い物がなかった。
目立って、キャラクターものの仕立てるために必要な布なんて、非常に高かった。
キティーちゃんやアンパンマンの裁縫するための布がたいそう高い。
持っていく大きさののかばんがわりのものを買った方が手っ取り早いし、楽なのだけど、しかし、地方なので、聞いてみたら、みんな、家でつくったものだし、隣近所に販売していない。

息もつかさずダンスする先生と冷たい雨

多少時間にゆとりが持てたので、ゲオに出かけた。
新しくmp3playerに入れる音楽を探すため。
この春、頻繁に楽しんだ曲が西野カナさん。
常に聞いているのが洋楽。
ワールドミュージックもクールだと近頃思う。
と思い、今回レンタルしたのはシャルロット・ゲンズブールだ。
甘いボイスと仏語がカッコイイと思う。

自信を持って吠える弟と草原
昔の時、株の取引に好奇心をいだいていて、購入しようかとおもったことがあったけれども、しかし、たいしたお金ももっていないので、買うことが出来る銘柄は限られていたから、あんまり魅力的ではなかった。
デイトレードにも好奇心があったのだけれど、しかし、一生懸命稼いだお金が簡単に減るのが恐怖で、買えなかった。
楽天証券に口座は開設して、資金も入れて、ボタン一つ押すだけで買える状態に準備までしたけれど、恐怖で買うことが出来なかった。
一生懸命、働いて得た貯蓄だから、金持ちの人たちから見たら少なくてもでも無くなるのは恐怖だ。
けれども一回くらいは買ってみたい。

笑顔で泳ぐあの人と紅葉の山

性能の良いカメラも、本当に楽しいと思うけれど、それを抜きにしても突出していると言うくらい宝物なのがトイカメだ。
2000円強出せばcheapなトイカメがすぐ得られるし、SDがあればパソコンでもすぐに見れる。
真実味や、瞬間を撮影するには、充実した性能のカメラがぴったりだと思う。
ところが、その風情や季節感を撮りたいときには、トイカメには他のどれにも歯が立たないと思案する。

そよ風の吹く木曜の午前は食事を
海辺がめっちゃ近くで、サーフィンの場所としても大変有名なスポットの近所に住んでいます。
そうなので、サーフィンをしている方はとても多く、会社の前に朝はやくちょこっとでもサーフィンにという人もいる。
そんなふうに、サーフィンをしに行く人が多いので、いっしょに行こうと言われることがとてもあったのだけれど、毎回毎回断っていました。
なぜかというと、自分が、運動神経が悪く、泳げないからだ。
しかし、泳げなくても大丈夫だと言われ、サーフィンをしてみたけれど行ってみたところは初心者じゃない人がサーフィンする場所で、テトラポッドが左右に広がっていて、波乗りのスペースがごく狭い場所でした。
泳げない私は、パドリングをする筋力も少なくて、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

熱中して泳ぐ兄さんと月夜

明日香は、学校ですぐに仲良くなった親友だ。
明日香ちゃんの魅力的なところは、おおらかで小さなことは、気にしないところ。
私が親しくなりたいと言ったそうだが、たしかに、そんな気がする。
一緒にいると、悩みなんかも単純化されるので、凄く楽に生きれる。
痩せててスキニーなのに夜、おなかがすいてハンバーグを注文しに車を走らせたりするという。

前のめりで大声を出すあいつと穴のあいた靴下
台湾人のビビアン・スーは、美人で秀才で賢い人だと思う。
もう30代も後半なんて、まったく信じることが出来ない。
過去に見たテレビ番組で、今でも覚えているのが、彼女が、英語のインタビューに答えていた姿。
ちょうど勉強中みたいだったけれど非常に努力が見られた。
今となっては英語だけでなく日本語だって、すっかり話せるだろうとみている。
彼女の素晴らしさは目を見張る位である。

サイト内メニュー

ただいまの時刻


サイト内メニュー


「悲しみ」について、どのように感じているかな。「トルネード」って、常識的にはどう認識されているのだろうか。別に真剣に考える気分になったわけじゃないよ。

Copyright (C) 2015 雨に濡れたホカホカのステーキ All Rights Reserved.

ページの先頭へ